車両から探す

マイバイク

新規会員登録 / ログイン後、登録されている車両が表示されます。

通販鈴木のツーリングレポート~岐阜県「道の駅らっせいみさと」で蕎麦を食べよう~

  • 今回のツーリングルート
  • 第一のチェックポイント、「旧車館」へ・・・
  • 休館日でした。
  • ちょっと休憩でどんぶり会館へ・・・
  • 目的地の「らっせいみさと」へ
  • 実食します
  • 美河ハムさんもいるよ


こんにちは!オンラインストア担当の鈴木です。

簡単に自己紹介させていただきますと、土日はコースでモトクロス、たまにツーリング、数ヵ月に1度の楽しみは全日本モトクロス・エンデューロ観戦ついでに

地元のおいしい食材を食べる事という中年中間管理職です。


そろそろ紅葉シーズンになってきましたね~。愛知なら香嵐渓の紅葉!ということで、紅葉を見るツーリングレポートを投稿したいところですが、

今回は10月中旬に行った岐阜県「道の駅らっせいみさと」へのツーリングのレポートです。


ダートフリーク駐車場にて

10月某日晴れ、愛知県瀬戸市中の株式会社ダートフリーク(ダートバイクプラス瀬戸店、ダートバイクプラスオンラインストアはこの1階にあります!)駐車場に、

ダートフリーク(非公式)ツーリング部メンバーが集まりました。20代の若手社員から50代のベテランまで、総勢8台の大所帯です。



今回のツーリングルート

恵那まで

(C)OpenStreetMap

今回のツーリングの経由地は、土岐市の「旧車館」→「どんぶり会館」→恵那市「らっせいみさと」で蕎麦をたべ、もう少し東へ走った後に帰りましょうという流れです。

通販鈴木は蕎麦が好きですので期待大です。





タフロック スマートフォンマウント

タフにつかんで離さない
独自機能”VA-S”が衝撃と振動を軽減

高精度を追求しCNC加工を採用したスマートフォンマウント。高い剛性でハードな走行にも...

新商品のタフロック スマートフォンマウントを取り付けて、準備万端。

さあ、ツーリングに出発しましょう~~~~。





第一のチェックポイント、「旧車館」へ・・・



走行中に写真を撮るわけにもいかず、いきなり目的地へワープです。

土岐市駄知町にある「駄知旧車館」さん。

ツーリングリーダー曰く、「1950~70年くらいの旧車が色々あって面白いぞ!!」との事でしたが、、、、

休館日でした。

到着してみると・・・・休館日。開館日は不定期で、毎週やっているわけでは無いようでした。


公式サイトを見てみるとスバル360やダイハツミゼット、歴代クラウン・・・など気になる車両の写真がズラリ。

ああ、もったいない・・・・。



屋外展示されている2台を横目にみつつ、休館日の施設に長居するわけにもいきませんので、そそくさと退散しました。

ううーん、また次回。


ちょっと休憩でどんぶり会館へ・・・



そこそこに広い駐車場で、愛知から岐阜、長野方面へツーリングする時の中継休憩ポイントによく利用しています。

よくくだもの市が開催されているので、通りがかりに覗いてみるといいかもしれません。



建物内では名前の通り「どんぶり」がいっぱい。美濃焼の産地ですからね~。

目的地の「らっせいみさと」へ


また途中の写真は無く、飛びます。

今回の目的地、「らっせいみさと」です。

「かけそば」「そばの里」といったのぼりがひるがえっていて、そば好きのテンションを上げていきます。


店内に入ると「30分まちで~~~す!!」との事。お昼前(到着は11時ごろ)なのに既にこの混みよう。

お昼ちょうどになるともっと混むんだとか。ただ、実際のところは15分ほどで席につけました。回転ははやめです。

うーん、「生蕎麦あります」の張り紙も期待値を高めていきます。これは本格的!

天井は高くキレイで明るく、入りやすい雰囲気もいいですね~。


実食します


今回の注文は天ぷらそばをチョイス。

事前情報無しで来ましたが、こちらのお蕎麦は二八そばだそうで、小麦粉が2、蕎麦粉を8の割合で打ったもの。

すべて蕎麦粉で打った「十割そば」もいいですが、二八そばのしなやかでツルっとした舌触りもいいですよね。



「そばがき」!

そば粉をお湯でこねて団子状にしたものなのですが、手打ちそばのお店にしか置いていないのでなかなか目にしませんね。


最後はそば湯で〆て、お蕎麦屋さんを満喫しました。

蕎麦打ち体験もできる「らっせいみさと」さん、おススメです!


美河ハムさんもいるよ



そばの後は・・・

午後の行動を話し合っていると、いい匂いが・・・。
美河ハムさんですね。


らっせいみさとの他に、つくで手作り村や豊田上郷SAなどにも出店されている美河ハムさんの美河フランク

これがジューシーで、ツーリングの時はいつも食べているのですが・・・


今回は松阪豚・豚串で。こちらもおいしい!

公式twitterがオフロードネタを呟かれていて、親近感が沸くのもオフロード乗り的に大好きです。


お腹がいっぱいになったところで、今回のツーリングレポートは一旦おしまいです。

次回後編 馬籠宿(まごめじゅく)→農村景観日本一編へ続きます!

書いた人
オンライン担当鈴木
  • オンライン担当鈴木
  • 半年に1回のペースで乗り換えを繰り返す男。最近イタリアンハスクバーナに目覚め、長く乗る事を決意。

カテゴリから探す

<

ページトップへ

コピーしました!
※クーポンコード欄に貼り付け(ペースト)してください。