車両から探す

マイバイク

新規会員登録 / ログイン後、登録されている車両が表示されます。

ウィンターセール
BELL
WOOF
FASTHOUSE
FASTHOUSE
FOX
Alpinestars

Dirtbikeplusへようこそ!

Dirtbikeplus(ダートバイクプラス)はアジア最大級規模で展開するオフロードバイク用品ショッピングサイトです。国内外のブランドから厳選した幅広いアイテムをビンテージから現行車両まで網羅し、全てのライダーにご満足頂けるよう取り組んでおります。

  • はじめてのお客様
  • はじめてのお客様
  • はじめてのお客様
  • はじめてのお客様
  • はじめてのお客様
  • はじめてのお客様

ピックアップ特集

車両からさがす

おすすめ&セール情報

  • アウトレット2021
  • アウトレット
  • もう一品
  • WOOF

サービス

  • カタログ
  • ガンコート
  • パウダーコート
  • ウェットブラスト
  • カスタムジャージプリント サービス
  • シート張り替え

コラム

  • 冬のオフロードライドに最適なグローブを検証する

    冬のぼやき冬です・・・寒いです・・・。でも、オフロードで走り出せば暑くなるんです。暑くなるまでは辛いというのがオフロードライダー共通のお悩みだと思います。以前のコラムでハンドルカバーのお話をしましたが、本格的なオフロードライドでは流石にハンドルカバーは厳しいですからね。グローブ単体での対処が必要です。とは言え、一般的な冬用のモコモコしたグローブでは操作性に難があるのでオフロードでは実用的ではありません。動きやすさを極力スポイルせず、それなりの暖かさを持ったグローブが望ましいと言えます。当店で販売しているオフロードに使えそうなグローブを5つ集めて比較してみました。と、言うわけで今回のお題です。各メーカー、各モデルそれぞれに特徴があるので、写真を交えて細かく解説していこうと思います。5つのグローブを暖かさと操作性から比較FOX/ディフェンドプロファイヤー グローブ[card_p : product_id=30140]比較的薄手で、プロテクターを廃したデザインで動きやすさ抜群。手首は長めになっているので、袖口からの風をシャットアウトしてくれます。自転車用シリーズのモデルですが、バイクでも問題なく使用可能です。FOX/リージョン サーモ グローブ[card_p : product_id=29597]基本的な作りがモトクロスグローブと同じで、手の甲側を防寒素材で構成したのがこのグローブ。手のひら側は普通の作りなので、操作における違和感がほぼありません。いつものグローブからスムーズに移行できますし、寒い日ならそのままレースに使用してもOKです。ALPINESTARS/SMX-E グローブ[card_p : product_id=29735]ナックルガード=ゲンコツを装着して、防御力に優れたタイプ。この手のゲンコツグローブはちょっと動きにくいイメージがあるのですが、不思議と違和感なく操作出来るのが好印象。操作性ではFOXに近いレベルでありながら、しっかりガードしてくれるので性能のバランスは一番良いかな、というところ。DFG/ウインターライドグローブ[card_p : product_id=29901][card_p : product_id=29902]ダートフリークブランド=日本のサイズ規格なのでFOXやALPINESTARSに比べ小さめのサイズ感です。こちらもゲンコツ付きですが、ちょっと手を握りこんだ時に突っ張り感があります。暖かさは中々のもので、今回紹介するグローブの中では2番目の性能。また、このモデルのみ、スマホのタッチ操作に対応しています。タッチの感度は十分実用レベルですね。DFG/アイシクルグローブ[card_p : product_id=24158][card_p : product_id=24157]今記事のグローブで最も暖かいのがこのアイシクルグローブ。防水なので、雨の日も雪の日もOKです。防水インナーと中綿の厚みもあるので操作性では他のグローブに譲りますが、ゆるっと林道ツーリング程度ならば苦にならないレベル。手首が長く伸びているので風も入りにくくなっています。どの要素を優先すべきか上記の特徴をチャートにまとめるとこんな感じになります。(画像クリックで拡大)我ながらわかりやすい・・・(^_^)v動きやすさ・暖かさ・プロテクションと、全ての要素が完璧だったら理想なのですが、現実はそうもいかないので、自分の優先すべき要素を決めて選んで頂くのがよいのではないかと思います。オフロードバイク用品買うなら!ダートバイクプラスを是非どうぞ!

    もっと読む
  • 冬のライドに必須な手を寒さから手を守る三種の神器

    三種の神器とはこんにちは。ハンドガード神の寺尾です。これを書いているのは11月18日ですが、すっかり寒くなってきましたね。皆さんは防寒対策三種の神器というものをご存じでしょうか。それはハンドガードハンドルカバーグリップヒーターこの3つです。どれか欠けても成立はするのですが、三種の神器と言った方が雰囲気出るので3つセットとして扱います。そしてこの三種の神器を揃えることによって、冬のツーリングや通勤通学はとても快適になるのです・・・順を追って解説しましょう。ハンドガードまずはこれでしょう。オフロードバイク定番の装備ですが、オンロード用も無くは無いので可能な限り付けた方が良いですね。これで風防効果が得られるので秋や春の夜だったらこれだけでもOKでしょう。風を当てないっていうのはとても大切です。おススメなのはクローズドタイプと呼ばれるハンドルをグルっと囲うタイプ。大型のシールドが取付可能なのと、後述しますがハンドルカバーの骨格となるのでカバーの保持力が大幅にアップします。ZETAアーマーハンドガードやアドベンチャーアーマーハンドガードが取付しやすく使い勝手が良いですね。[card_p : product_id=3355][card_p : product_id=27840]ハンドルカバーハンドルカバーと言えばスクーターなどの実用車に着いているイメージがありますが、見た目で侮ってはいけません.防風防寒効果は絶大です。なにせ熱が外へ逃げないので効果がダンチなのです。ただし、ボクシンググローブ型などはスイッチ操作をカバー越しにするものが多く、固定も甘いので操作性がイマイチ。手の出し入れもしにくいのでこの手のタイプはあまりおススメしておりません。おススメなのはこうしたスイッチごと覆ってしまうタイプ。これならスイッチ操作もしやすく、固定もしっかりしていて操作性は悪くありません。ハンドガードとの併用で風圧でカバーが変形することも無くなるので、同時装着が便利ですよ。ZETA CWハンドウォーマーやラフ&ロード HOTハンドウォーマーはオフロードバイクのハンドガードにバッチリ対応しているので相性抜群です。[card_p : product_id=24568][card_p : product_id=25348]グリップヒーター上記二つは寒さを防ぐというものなので、気温や速度によってはどうしても徐々に手が冷たくなっていくものですがグリップヒーターは熱源なのでしっかりと手を温めてくれます。感覚としては缶コーヒーを握っているよう。しかし、この熱源も単体では外気に熱を奪われてしまうので、熱を逃さないためにハンドルカバーとの組み合わせるとベター。構造的にコタツと同じ状態になるので、快適そのものです。顔が寒くても、足が寒くてもお手手だけはコタツの中(天国)です。最近はこのようなスイッチ一体型が普及しており、配線のシンプルさや故障率の低さ、省スペース化に優れているので人気が高い傾向にあります。デイトナのHOT GRIP ヘビーデューティー ビルトイン4Snは配線も簡単で故障率も低く、価格も比較的リーズナブルなので今期大人気のモデルになっています。[card_p : product_id=31776][card_p : product_id=26866][card_p : product_id=14223][card_p : product_id=28733]組み合わせで進化を発揮これら三種の神器を組み合わせることにより、熱源(グリップヒーター)で手を温め、ハンドルカバーで熱を逃さず閉じ込め、更にハンドガードでハンドルカバーを風圧から保護ししっかり固定するという最強の組み合わせが完成します。骨があると超快適前述でお話しましたが、ハンドガードの上からハンドルカバーを重ねるのってとても調子が良いんですよ。高速道路などではハンドルカバーって強い風圧を受けるので、カバーが後方に押されてレバーを圧迫します。流石にブレーキが掛かるほどの力は掛かりませんが、カバーが押し込まれると手元が狭くなって操作の邪魔になってしまうのです。しかし、ハンドガードがあれば風圧に負けず、手元の空間を常に確保してくれるんですね。これがハンドガードを神器の一つとしてカウントしている理由です。結論三種の神器があれば寒さに負けず、グローブも薄手のものでOKなので操作性も良いですし(モコモコのグローブってしんどいでしょ)手の出し入れもしやすいのでストレスフリー。これで冬の対策はバッチリです。暖かくなったらハンドルカバーだけ外せばOK。ハンドガードの取り付けや選び方に関してははコラムの記事と動画を参考にしてみて下さい。コラム記事

    もっと読む
  • 綺麗に仕上げるバイク洗車に必要な道具とやり方を解説!

    「洗車は整備のひとつ!」と言うバイク屋さんもあるほど、洗車は重要です。なぜかというと、「定期的に自分のバイクをくまなく見る事で、異変(故障や破損など)に気付く事が出来る」からです。泥でコーティングされていてはパーツの状態は分かりませんし、目視しないと気付かない故障はたくさんあります。これがマメに洗車する事のメリットです。また、洗車の方法を間違えれば、バイクを壊してしまうこともあります。今回は、洗車に必要な道具と、その方法についてご説明します。必要な道具とは・・・?バイクの洗車の場合、まず泥を落とし(洗車)、そのあとキレイにする(仕上げ)の2つの工程でバイクを綺麗にするのですが、それぞれの工程で必要な道具を紹介します。洗車道具はこれを揃えよう(洗車編)まず洗車道具が無ければはじまりません。水道、洗剤、ブラシ。最低限この3つが必要になります。まず洗剤を用意しましょう・・・マキシマ バイオウォッシュ[card_p : product_id=24964]洗車用洗剤はかなり多くの種類がありますが、とりあえずのおススメがこちら。シール・ゴム類を傷めず、アルミが白くならず、汚れも落ちる。買ってすぐ使える。他にもTK1、ダートスコート、muc-offなどいろいろありますので、自分の好みにあうものを探してみて下さい。原液を薄めて使うタイプのものは、コストパフォーマンスに優れます。泥落としにはコレ・・・モトスペード[card_p : product_id=19060]固まって落としにくい泥を綺麗に落とすには、こういったヘラのついた道具が必要です。オフロードバイク・ツールといえばの「MOTION PRO(モーションプロ)」から、丁度よい商品が出ているので、一つ持っておくと重宝します。しゃもじ等でも代用が可能ですが、スポークの間の狭いところや、フェンダー裏などから泥をかきだしやすいのは「モトスペード」で、さすが専用品だなーと感心します。なんとなくカッコイイのもいい所の一つです。空冷のフィンにちょうどいいモヒカンブラシ[card_p : product_id=30643]ブラシは大・中・小があると使いやすいですが、こちらは(中)です。大きいブラシでは空冷エンジンのフィンを掃除しにくいですが、このブラシは丁度良いサイズ。フィンの間に入りやすく、泥をかき落とせます。洗車のクオリティをあげるならメンテナンスブラシセット[card_p : product_id=30642]大・中・小のうちの(小)サイズのブラシです。このサイズのブラシは細かいところを洗いやすく、ボルト周りを洗うのにおススメです。大雑把に洗ったあと、洗剤をつけてボルトをゴシゴシ・・・目に付くボルトを全て仕上げてみて下さい。かな~り、バイクの印象が変わるはずです。バイクを傷めないためにサイレンサープラグ[card_p : product_id=657]サイレンサーの中に水が入らないようにするためのフタです。養生テープなどでも代用できますが、都度用意するのは面倒だったり、張り付かなかったり、洗車中に剥がれることも。専用品があれば安心です。洗車道具はこれを揃えよう(仕上げ編)仕上げの拭き上げに・・・マイクロファイバークロス[card_p : product_id=29071]バイクを乾かしたあとの仕上げに最適なクロス。仕上げ材(カークリームなど)を使って、外装を荒ぶきをするのにちょうどいいキメの細かさ。ツヤ出しにはこれ・・・マキシマ SC1[card_p : product_id=19316]つやのあるフェンダーを、さらにツヤツヤにしたい・・。そんなときにはSC1。スプレーして吹き上げるだけで、プラスチックパーツのツヤが増します。黒いプラスチックパーツにスプレーすると、一層「黒感」が出、引き締まった外観に。フェンダー裏に塗布すれば泥が付きにくくなる効果も。若干甘い匂いがします。コスパ最強!ユニコン カークリーム[card_p : product_id=131]界面活性剤により汚れを浮かし、車のワックスなどでも使われる天然カルナバロウの効果でほどよいツヤのある美しい仕上がりに。大容量の400mlがお得でおススメです。(車にも使えますので、多くても困らないはず!)使用法ですが、布に適量をつけ、綺麗にしたい所(外装など)に伸ばし、汚れの有る所は軽くこすって汚れを落とし、最後にからぶきする、という流れです。ツヤ出しだけではなく、汚れ取りにも使えるのでかな~~~~り便利です。具体的な洗車と仕上げの方法について道具が揃ったところで、具体的な洗車の方法についての説明に入りたいと思いますが、洗車をする前に、重要な注意事項があります。 バイクには水に弱い箇所があるので洗車時は注意が必要です。バイクは屋外を走るためのものですから、雨の中で走行しても問題無いように作られています。ですが、水が入ると問題のある場所は存在します。養生テープを用意し、洗車前にキーシリンダー、マフラー、エアクリーナーボックスの穴などを塞いでおきましょう。特にレーサーですが、シートのスキマに水が入るとエアクリーナーボックスが水浸しになることも。 マフラーは専用の「サイレンサープラグ」を使うのがツウです!↑サイレンサープラグ。アフターマーケットのサイレンサーや、レーサーのサイレンサーでは中にグラスウールという消音材が入っていますが、水が入ると消音効果が落ちることも。 ↑キーシリンダー。洗剤が入ったり、中がさびたりすると・・・キーの抜き差しが困難になることも。↑ジェネレーターカバーの配線部。車種によってはここから内部に水が浸入し、トラブルになることも。こういった場所には強い水圧で水をかけないのがベターです。家庭での洗車の方法その1・・・水をかけて大まかに汚れを落とす。濡らしたくない場所を塞いだら、バイクに水をかけていきます。 泥がこびりついている所はあるていど水圧を強くして泥を飛ばすと良いですが、その場所が水圧に耐える場所かどうかを気にしながら調整してください。たとえば、スイッチボックス周りやマフラーのジョイント周り。水が入ると問題がある場所は、少し濡らしたあと、ブラシなどで泥を落としましょう。 その2・・・洗剤を使って洗う。水だけですべての汚れが落ちればいいのですが、なかなかそうも行きません。バイクの汚れには「マキシマ バイオウォッシュ」などの洗剤を使用する事が一番です。 洗剤によっても使用方法が異なりますが、マキシマ バイオウォッシュの場合は、車両を濡らしたあと汚れにたいして洗剤を吹き付け、1~3分程度待った後に洗い流してください。(汚れの強さによってはブラシやタオルを使って汚れを落としてください)このとき、洗うのは高い場所にあるパーツから行ってください。低い場所から洗ってしまうと、高い場所を洗った際の泥などがせっかく洗った場所についてしまいます。 一通り洗車が終わったら、必ずウェスなどを使って車両についた水分をとってください。金属表面に水滴があれば、錆の原因になってしまいます。 洗車後の仕上げについて綺麗に洗ったバイクですが、さらに綺麗になると気分がいい!おススメの仕上げ剤は、「マキシマ SC-1」「ユニコン カークリーム」の2つ。フェンダーやサイドパネルなどは、「マキシマ SC-1」がおすすめ。シリコンが含まれるので、ツヤが出るだけでなく泥の付着を防ぐ効果も。※シートやグリップなど、滑ってはいけない場所には使用しないでください。「ユニコン カークリーム」は、安くて大容量がいい所。コストパフォーマンス抜群です。汚れ落としの効果もあるので、そんなに汚れていないバイクであれば、水をかけずにカークリームのみでメンテナンスを終える事も可能です。 SC-1の使い方振る塗って30秒程度放置拭き上げる ユニコン カークリームの使い方振る汚れた場所を適量をつけた布で拭き上げる。綺麗にしたい所に適量をつけて拭き上げる。 これであなたのバイクもピカピカに!今回ご紹介した道具以外にも、便利な商品を多数取り揃えておりますので、「もっときれいにしたい」「もっと楽に洗車したい」そんなときはオンラインストアをのぞいてみて下さい!オフロードバイク用品買うなら!ダートバイクプラスを是非どうぞ!

    もっと読む
  • 【ヨツバモト】電動バイクWOOF(ウーフ)デビュー!どんな商品?どこで遊ぶ?

    開発段階から各地のコースやレースで姿を見せ、発売はまだか、どんなバイクなんだ・・・と話題になっていた、電動バイク「WOOF(ウーフ)」がついに販売開始!電動バイクWOOF(ウーフ)デビュー!どんな商品?どうやって遊ぶ?ヨツバモトってなに?~はじまり~ヨツバモト 「ミャウ」”3歳からのれる電動バイク”として、2018年に「ヨツバモト ミャウ」が発売されました。電動バイクなので、まだ自転車がこげない子供も、エンジンバイクの音が怖い子供も乗れる。他にも、「チェーンやスプロケットが無く、巻き込み時の危険性が低い」「転倒センサーで、転倒時にはモーターが停止」「軽量で怪我をしにくい」「スピードが遅く、安全」など、入門に最適な性能を備えています。日本最大のクロスカントリーレース「JNCC」では、ヨツバモト「ミャウ」の専用クラスが設けられるなど、「電動バイクあそび」は今広がりを見せています。WOOF(ウーフ)の特徴は?ミャウからのステップアップに最適!各部がグレードアップヨツバモト WOOF(ウーフ)は、対象年齢を7歳~(20インチは9歳から~)とし、より本格的なライディングに対応できるようになりました。よりパワフルなモーターを搭載。ミャウの出力250W・最大20km/hに比べ、WOOFは750W・最大40km/hにパワーアップ。パワフルになったことで、モトクロス的なコースでのライディングが楽しめるようになりました。軽量なアルミフレームで、子供にも扱いやすい。7歳の子供とほぼ同じ、車体重量24.5kg。エンジンつきバイクと比べても10kg以上軽量です。転びそうになっても子供の力でなんとかできる事で、遊びたい心の後押しをします。モトクロス←→トライアルポジションに変更可能。チェーンとスプロケットが存在しないことで実現した新機構、「可変ディメンション」。スイングアーム・フットペグの取付位置を変更し、シートを着脱することで、「モトクロスモード」から「トライアルモード」への変更が可能です。コースでの走行にはモトクロスモード。ホイールベースが長く、キャスターが寝たディメンションは、ハイスピードでの走行に適しています。自宅のお庭ではトライアルモード。ホイールベースが短く、キャスターが起きたディメンションは、フロントアップして遊んだり、低速での小回りに適しています。一台でいろんな遊び方が出来て面白いですね。他にも・・・・・ミャウには無かった前後サスペンションで、より「バイク的」な乗り味をゲット。・パワー調整ダイヤルで、初心者にも配慮。・晴れモード・雨モードの2種類のトラクションモードを搭載・専用設計スロットルで、子供の小さな手にフィット。大人も乗れる?今後のオプション開発に期待!開発中の2021年には、開発担当の伊藤氏が、三重県のいなべスポーツランドをライディングするシーンがありました。「大人も乗れるのか?」の声もあってか、今後の大人向けオプションの開発も検討中だとか。プロモーションムービー内でも、FMXライダーのGONTAくんが走行するシーンがありますね。※製品は子供向けとなります。想定範囲外の使用となりますので、製品保証の対象外です。どこで乗れるの?ヨツバモトで走行可能なコースは、2021年11月時点で40か所以上。ヨツバモト オフィシャルサイトにパークリストが掲載されていますので、近くのパークを探してみましょう!https://www.yotsubakids.jp/parklist必要なものは?万が一の怪我をを防ぐために、必ず装備したいのが、ヘルメット・グローブ・プロテクター・ブーツなどの安全装備。また、年齢・体格にあったサイズのものを使用することが、操作のしやすさ=楽しさに直結します。子供の成長にあわせて、ちょうどよいサイズのものを選びましょう。小さいこどもは「ヨツバキッズ」ブランドのものがおススメです。[card_p : product_id=28751][card_p : product_id=20013][card_p : product_id=26598]体の大きな子供や、本格的なアクションをする場合は、モトクロス用のものを選択するのがおススメです。遊びのレベルに応じて、装備はグレードアップしてください。[card_p : product_id=18907][card_p : product_id=22982]イベントに出てみよう!ヨツバモトは、JNCCのヨツバモトクラスでレースがあるほか、各地でイベントが開催中。購入後は、ぜひヨツバモト公式アカウントhttps://twitter.com/yotsubamotoをチェックしてみてください!通信販売はこちら[card_p : product_id=31700]推奨年齢:7歳~[card_p : product_id=31701]推奨年齢:9歳~

    もっと読む

新着情報

TEL : 0561-86-8066

FAX : 0561-86-8302

FAX注文用紙(PDF)

月曜日 - 金曜日

営業時間 : 10:00~17:00

定休日 : 土日・祝日

Dirtbikeplus瀬戸店

売り場面積350平方メートル、商品在庫点数6万点以上を誇る国内最大級オフロードバイク用品専門店!

TEL : 0561-86-8295

毎日営業(年末年始除く)

営業時間 : 10:00~19:00

■ 店舗サイトへ

スタッフブログ

カテゴリから探す

<

ページトップへ

コピーしました!
※クーポンコード欄に貼り付け(ペースト)してください。