車両から探す

マイバイク

新規会員登録 / ログイン後、登録されている車両が表示されます。

【ヨツバモト】電動バイクWOOF(ウーフ)デビュー!どんな商品?どこで遊ぶ?

  • 電動バイクWOOF(ウーフ)デビュー!どんな商品?どうやって遊ぶ?
    • ヨツバモトってなに?
    • WOOF(ウーフ)の特徴は?
    • どこで乗れるの?
    • 必要なものは?
    • 通信販売はこちら

開発段階から各地のコースやレースで姿を見せ、

発売はまだか、どんなバイクなんだ・・・と話題になっていた、

電動バイク「WOOF(ウーフ)」がついに販売開始!


WOOF


電動バイクWOOF(ウーフ)デビュー!どんな商品?どうやって遊ぶ?

ヨツバモトってなに?

~はじまり~ヨツバモト 「ミャウ」

”3歳からのれる電動バイク”として、2018年に「ヨツバモト ミャウ」が発売されました。

電動バイクなので、まだ自転車がこげない子供も、エンジンバイクの音が怖い子供も乗れる。

他にも、「チェーンやスプロケットが無く、巻き込み時の危険性が低い」

「転倒センサーで、転倒時にはモーターが停止」「軽量で怪我をしにくい」「スピードが遅く、安全」

など、入門に最適な性能を備えています。

ミャウ

日本最大のクロスカントリーレース「JNCC」では、

ヨツバモト「ミャウ」の専用クラスが設けられるなど、「電動バイクあそび」は今広がりを見せています。


WOOF(ウーフ)の特徴は?

ミャウからのステップアップに最適!各部がグレードアップ

ヨツバモト WOOF(ウーフ)は、対象年齢を7歳~(20インチは9歳から~)とし、

より本格的なライディングに対応できるようになりました。


よりパワフルなモーターを搭載。

ミャウの出力250W・最大20km/hに比べ、WOOFは750W・最大40km/hにパワーアップ。

パワフルになったことで、モトクロス的なコースでのライディングが楽しめるようになりました。


軽量なアルミフレームで、子供にも扱いやすい。

7歳の子供とほぼ同じ、車体重量24.5kg。エンジンつきバイクと比べても10kg以上軽量です。

転びそうになっても子供の力でなんとかできる事で、遊びたい心の後押しをします。

WOOF

モトクロス←→トライアルポジションに変更可能。

チェーンとスプロケットが存在しないことで実現した新機構、「可変ディメンション」。

スイングアーム・フットペグの取付位置を変更し、シートを着脱することで、

「モトクロスモード」から「トライアルモード」への変更が可能です。

WOOF

コースでの走行にはモトクロスモード。ホイールベースが長く、キャスターが寝たディメンションは、

ハイスピードでの走行に適しています。


自宅のお庭ではトライアルモード。ホイールベースが短く、キャスターが起きたディメンションは、

フロントアップして遊んだり、低速での小回りに適しています。

一台でいろんな遊び方が出来て面白いですね。


他にも・・・・

・ミャウには無かった前後サスペンションで、より「バイク的」な乗り味をゲット。

・パワー調整ダイヤルで、初心者にも配慮。

・晴れモード・雨モードの2種類のトラクションモードを搭載

・専用設計スロットルで、子供の小さな手にフィット。

WOOF

WOOF

大人も乗れる?今後のオプション開発に期待!

開発中の2021年には、開発担当の伊藤氏が、三重県のいなべスポーツランドをライディングするシーンがありました。

「大人も乗れるのか?」の声もあってか、今後の大人向けオプションの開発も検討中だとか。
プロモーションムービー内でも、FMXライダーのGONTAくんが走行するシーンがありますね。
※製品は子供向けとなります。想定範囲外の使用となりますので、製品保証の対象外です。

WOOF


どこで乗れるの?

ヨツバモトで走行可能なコースは、2021年11月時点で40か所以上。

ヨツバモト オフィシャルサイトにパークリストが掲載されていますので、
近くのパークを探してみましょう!

https://www.yotsubakids.jp/parklist
WOOF

必要なものは?

万が一の怪我をを防ぐために、必ず装備したいのが、

ヘルメット・グローブ・プロテクター・ブーツなどの安全装備。

また、年齢・体格にあったサイズのものを使用することが、
操作のしやすさ=楽しさに直結します。子供の成長にあわせて、ちょうどよいサイズのものを選びましょう。
小さいこどもは「ヨツバキッズ」ブランドのものがおススメです。

ホールショット ヘルメット レッド/ブラック

ヨツバモト、ヨツバサイクルに最適なフルフェイスヘルメットが登場。ライダーの安全のことを考えると、フルフェイスヘルメットを装着させてあげたいのが親心ですが、従来のフルフェイスヘルメットには「重い」「閉塞感がある」「暑い」「日本人の頭の形に合わない」「高価すぎる」といった問題がありました。ホールショット

キッズ タイタン ルーストデフレクター

キッズライダーは、大人に比べ身体も小さくダメージを受けやすいため、サイズのぴったり合うプロテクターを選ぶ必要がある。ピーウィータイタンルーストデフレクターは、キッズの身体に合わせた専用サイズ。身体に違和感なくフィットし、ライディングを楽しむことだけに集中させてくれる。1. 着け心地の良さと動きやすさ

エキサイトブーツ ホワイト

【サイズ交換可能です!】ヨツバモトのライディングに最適なブーツ。障害物や路面、車体との接触からライダーの足を保護します。特に、フットペグとの接触の可能性の高い脛とアキレス腱まわりは厚めの作りになっています。


体の大きな子供や、本格的なアクションをする場合は、

モトクロス用のものを選択するのがおススメです。

遊びのレベルに応じて、装備はグレードアップしてください。

キッズ/レディス アクシスエルボーガード

※ハードシェルタイプのエルボーガード。 ツーリングからサンデーレースまで幅広くカバーするエントリーモデル。 CE基準EN1621-1をクリア。 肘のカーブに合わせたデザインでフィット感向上。 ハードシェルと内側のソフトシェルは肘全体をガード。シェル本体のスリット加工はプロテク ター内の蒸れを防ぐ。

キッズ TECH3S ブラック/ホワイト

【サイズ交換可能です!】キッズのオフロードデビューに最適豊富なサイズ設定と剛性バランスで、キッズのオフロードデビューに最適。ハイエンドモデルの技術を惜しみなく注ぎ込み、未成熟な子供の足を確実にサポートする。・ジュニアライダーのために特別に設計。


イベントに出てみよう!

ヨツバモトは、JNCCのヨツバモトクラスでレースがあるほか、

各地でイベントが開催中。

購入後は、ぜひヨツバモト公式アカウントhttps://twitter.com/yotsubamotoをチェックしてみてください!



通信販売はこちら


ヨツバモト ウーフ16

推奨年齢:7歳~


ヨツバモト ウーフ20

推奨年齢:9歳~

コラムカテゴリー

タグ

カテゴリから探す

<

ページトップへ

コピーしました!
※クーポンコード欄に貼り付け(ペースト)してください。