車両から探す

マイバイク

新規会員登録 / ログイン後、登録されている車両が表示されます。

本格エンデューロライダーに捧げるプロ仕様のムースレバー

UNITブランドより、オンライムエンデューロなどで活躍するプロ仕様の

ムース用タイヤレバーが登場しました。


ムースタイヤレバー PRO

高い強度と長い全長で無駄なく力が伝わるムース用タイヤレバー。
しっかりとした太さのあるグリップ部分は、ローレット加工によりグローブをしたままでも...


ムースというのはチューブの代わりにタイヤに仕込む、スポンジのような発泡体で、

空気がパンパンに入ったチューブのようなモノなので、タイヤの着脱には少なからず力を要します。


ビブムース

一般的なチューブと異なりパンクすることが無く、エンデューロやモトクロスレース、ラリーなどで威力を発揮。約90kPa(0.9kgf/cm2)の空気圧と同等の性能を持つムース状の発泡体です。ムース状の発泡体のため、一般的なチューブのようなパンクの心配がありません。オフロード競技での使用のために開発された

そこで、このような大振りの頑丈なレバーが必要になってくるんですね。

全長425mmのロングタイプです。



ムースタイヤはレバーを挿入するのも難しい場合が多々あります。

そういうときはグリップエンドをハンマーでドツいて叩き込むのです。

あんまり強引に作業するとリムが傷ついてしまいそうですが、

実際オンライムエンデューロの現場では少々の傷はお構いなしなところはあります・・・



通常、タイヤを外す際はストレートタイプを使いますが、

装着する場合にはカーブタイプが便利です。


何故かというと、タイヤをはめる際に、大きくタイヤレバーを寝かせるわけですが、その際タイヤが邪魔になるためです。

タイヤレバーがカーブして避ける形状になっていればその問題を回避できるというわけです。



通常のチューブタイヤであればここまでイカツイいレバーは必要ないと思いますが、

逆に言えば通常のレバーでは作業困難なのがムースタイヤです。

タイヤチェンジャーと合わせて揃えれば最強の組み合わせになりますよ。

E1410 ムースチェンジャー

スピーディーなムースタイヤ交換とビード落としを可能にするタイヤチェンジャー。ビードブレーカープレートを長くすることで、ムースタイヤをホイールより下に押し下げることが可能。ロングハンドルによって力をかけやすく、簡単にムースタイヤを外すことができる。タイヤ組み付け時にタイヤレバーを固定するタイヤレバー受


2件の商品が見つかりました
「カテゴリ」で絞り込む

オフロード

「ブランド」で絞り込む
「こだわり」で絞り込む
    価格タイプ


  • 価格





  • 割引率


  • %   

カテゴリから探す

<

絞り込む絞り込む
ページトップへ

コピーしました!
※クーポンコード欄に貼り付け(ペースト)してください。