本気を出したブリヂストン E50とは


ブリヂストンが小出しに情報を出している新作エンデューロタイヤのバトルクロスE50。
バトルクロスシリーズはX30とか20とかありましたが、それらがX→CROSSの意味であったのに対し、こちらはE→ENDUROの意味ですね。

これはヨーロッパからの強い要請により開発されたエンデューロタイヤで、FIM規格対応モデルです。
よってリヤのブロック高は13mm以下に抑えられ、公道走行は勿論OK。
国内ではMFJエンデューロやSSERなどのラリーでも使用可能ですし、規制の無いJNCCなどは無条件にOKです。
噂によると、JNCC最終戦にBSライダーが多数装着して出てくるとか?


サイズラインナップはフロントが90/90-21、リヤが120/90-18と140/80-18の3種。
特にリヤはメーカーイチオシなのが140サイズで、そのエアボリュームでクッション性を高めることで
ブロック高のハンデを感じさせないグリップと安定性、疲労の軽減を持たせています。

テストはJNCCでおなじみの爺ヶ岳でも行われ(朝は曇り途中から雨天)、
ガレ場にウッズ、ゲレンデの3パターンの路面において
現在エンデューロで多用されるX20に比べ、ガレ場では圧倒、ゲレンデやウッズでも引けを取らない性能を見せたとのこと。

雨のウッズやゲレンデは路面が柔らかく、ブロック高や固さがある程度重要です。
その条件でX20に負けないっていうのは凄いね!
ガレ場のグリップも良いということで、JNCCでもかなり使えそうなタイヤです。

ただ、一部でガミータイヤ(ゲコタの様な柔らかタイヤ)では?という推測もあるようですが、
ガミータイヤではありません。ただ、ガレ場でもかなりグリップするタイヤであることは確かなようです。

続報を待ちましょ~